kurisaka.xyz

栗坂某の黒歴史

勝負服アイコン

勝負服アイコンをつくろう
色や柄を選択して勝負服アイコンを作れちゃう。いにしえのドット絵で透過GIF。

栗東坂路アワード(仮)シリーズ

栗東坂路アワード2007(仮)
2008年1月28日付で掲載。栗東坂路にまつわる数字で勝手に表彰する栗東坂路アワードの出発点。最速ラップをほぼ独占した「適正距離5F未満」の快速馬テイエムクリスタルは2018年までに8頭の仔を産み、半数の父がテイエムオペラオーのそれじゃない感。
栗東坂路アワード2008(仮)
2009年1月22日付で掲載。2年目となり妙にテンションが高い。時計の出が悪かった年の後半に最速登坂7位の時計を出したローレルゲレイロは翌年春秋スプリントG1を制覇する快挙を成す。
栗東坂路アワード2009(仮)
2010年2月26日付で掲載。3年もやるとは思ってなかった。最速ラップのところでマンハッタンカフェ産駒に触れているけれど、11秒台のラップを刻む同産駒をよく買っていた思い出。なお、儲けた記憶はなし:P
栗東坂路アワード2010(仮)
2011年1月16日付で掲載。まさかの4年目を迎えて精神が崩壊するも仕上がりは良い気がする。最速ラップ2位タイに2歳馬ロードカナロアが登場。兎に角当時から尖ってた。
栗東坂路アワード2011(仮)
2012年1月20日付で掲載。最後となった5年目。前年と比べると書いてて苦しい感じがする。この年ついに最多登坂厩舎が音無×橋口のワンツー。

エイプリルフールシリーズ

美浦トレセン坂路コースに仰天プラン!?
2005年4月1日付で4F::FourFurlongに掲載。美浦にも栗東と同等の坂路が欲しい。でも色々制約がある。それならば……という2005年のエイプリルフール。個人ブログの時代には競馬界隈にもエイプリルフールネタを投下する人が散見された。私の場合は真実っぽさ皆無のただの妄想だけれど。
美浦坂路直線化計画「美浦メトロポリタンX」
2007年4月1日付で栗東坂路通信社に掲載。2005年の逆走計画から幾星霜。光の見えない美浦坂路に再度怪しげな計画がリークされる……という2007年のエイプリルフール。創聖のアクエリオンの放送開始から2年後、メトロポリタンXも地球SOSというアニメ由来だったと思われ。なお、現実に美浦坂路は2022年完成を目標にコース前半を最大15メートル掘り下げて高低差を稼ぐことになり、時代が妄想に追いついた。
金が出た!まさかの坂、栗東坂路でゴールドラッシュ
2008年4月1日付で栗東坂路通信社に掲載。白銀の世界と化した栗東坂路でまさかの金発掘!……という2008年のエイプリルフール。雪が積もった写真を見て今年はこれだ!と思ったものの存外苦戦。ミスプロ系がいるから金にしたというわけではなく完全に後付け。
坂路だけに斜め上!栗東坂路に導入される新馬場素材が判明
2009年4月1日付で掲載。2008年後半からウッドチップのコンディションが悪化。安全かつ安定した状態を保つ為に導入される新素材とは……という2009年のエイプリルフール。「栗東坂路アワード2008(仮)」や「栗東坂路史」でも少し触れているように2008年後半から水分を含むとやたらと時計がかかるようになり、同10月に橋口弘次郎調教師がトレセンに対して改善を直訴したという史実が既に面白い。ポテトチップのメーカーは工場の立地で湖池屋にしたけれど、そこはどう考えてもブルボンだった。
美浦トレセンミニ四駆ブームの裏話
2010年4月1日付で掲載。美浦トレセンの騎手独身寮でミニ四駆が流行。その裏側とは……という2010年のエイプリルフール。読み返してみてもこの年はネタに困った感ありありで一層面白みがない。リンク先の記事が消去或いは非公開になっているけれど、武英智騎手(当時)の美浦坂路に対する「言葉悪いですが、取って付けたプラモデルっていう感じが強いです」は実話。
栗東坂路の調教タイム自動計測システムが新システムへ移行
2011年4月1日付で掲載。従来のバーコード式調教タイム自動計測システム(ALIS)がエラー多発で精度を欠くので新しいシステムへ移行したが……という2011年のエイプリルフール。2011年の冬アニメといえば魔法少女まどか☆マギカであり、登場キャラのキュゥべえとQRコードをかけてゴニョゴニョというお話。最多登坂厩舎の常連だった高橋成忠元調教師とその管理馬メイショウホムラが出てくるあたりが栗東坂路であり、まどマギでもあり。
利用者減少に歯止め JRAが栗東坂路の改装を発表
2012年4月1日付で掲載。相変わらずウッドチップの細化と天候不順で馬場状態が芳しくない栗東坂路。ついにはニューポリトラックコースでの追い切りが普段の3~4倍へと増加。各方面に支障をきたす緊急事態にJRAが施した対策とは……という2012年のエイプリルフール。基本的に力技で筋が良くない。テイエムプリキュアの命名が竹園オーナーの孫娘みどりちゃんであることは界隈では有名な話。
栗東坂路を単体有料化 新たなICカード「Kurisaca」導入へ
2013年4月1日付でEADE is DEADに掲載。馬場状態や時勢による坂路の維持費の高まりと、ALISがICチップ読み取り方式に替わったことを契機に、ICカード「Kurisaca」を導入して坂路利用料を徴収する……という2013年のエイプリルフール。Suicaはずっと以前からあるのにこの年までKurisacaが登場しなかったのは不思議な気もするけれど、更新されたALISのシステムを流用という理由付けも出来たのでこのタイミングで良かった。大庭氏のイン突きは当時としては存在感があったし、アンカツさんはこの年の1月末に引退。私ははやかけんからnimocaへ。
本日より消費税は8%に 栗東坂路の勾配も3%増へ
2014年4月1日付でEADE is DEADに掲載。消費税が8%へ増税されるが厩舎施設利用料には乗せずに栗東坂路の勾配を3%増加させる……という2014年のエイプリルフール。何を言っているのか分からない。
日本中央競馬会がスクウェア・エニックスとのコラボイベントを開催
2015年4月1日付でEADE is DEADに掲載。JRAとスクエニが連携しコラボイベント「ロマンシング坂」を開催する……という2015年のエイプリルフール。言わずとしれたロマンシング佐賀のパクり。前年からの苦しさが滲み出ている。内容の割りに画像を作るのに時間がかかった。ゴール板のドット絵は昔作ったのを流用(なぜ坂路にゴール板があるのか)し、よく見るとキャラの服が上から金子真人、ラフィアン、社台、臼田、サクラになっている。ひとつだけダービー勝ってないとかいう間違い探しではない。
ダビスタシリーズ最新作「ダービースタリオン KOJIRO」発売
2016年4月1日付でEADE is DEADに掲載。橋口弘次郎調教師の引退に際し、その功績を称え「ダービースタリオン KOJIRO」を発売する……という2016年のエイプリルフール。この年は橋口先生で書くことは前々から決めていて、できればこれまでの坂路時計を振り返る的な総括をしたかったけれどそんな元気もなく結局エイプリルフールに。書いている時はダビスタというよりはSFCのステイブルスターを想像している感じ。最後のサテラビュー~電波を受信のくだりはダビスタ96、98を経験していないと分からない。
クリサッカーワールドカップ開幕!
2017年4月1日付でEADE is DEADに掲載。「第一回クリサッカーワールドカップ」が開幕する……という2017年のエイプリルフール。きっかけが4年前のKurisacaと大差ないけれどワールドカップも4年に1回だしいいよねみたいな。頭から尻尾までしっかり書いた感はある。

その他の文章

ラインクラフトとフェリシア接触の怪
2005年10月17日付で脳内補完計画に掲載。2005年秋華賞。ラインクラフトは4角でフェリシアと接触のアクシデントがあったと報じられた。が、しかし。
ドジッ娘調教タイム自動計測システム栗東アリスの将来
2007年2月21日付でRitto Undergroundに掲載。ドジッ娘調教タイム自動計測システム(ALIS)―通称 栗東アリス―の将来を妄想する。
ドジッ娘調教タイム自動計測システム栗東アリスの現実
2007年6月20日付で栗東坂路通信社に掲載。ドジッ娘調教タイム自動計測システム栗東アリスの将来に想いを馳せてみたものの、実は既に答えが出ていた罠。
締まりのないラジオNIKKEIの皐月賞
2009年4月20日付で掲載。2009年皐月賞。2番人気に推されるも13着と大敗したリーチザクラウン。レース後にラジオNIKKEIが競馬実況webに掲載した武豊騎手のコメントが何やら怪しい……
宝塚記念の感想のようなもの
2015年6月28日付でEADE is DEADに掲載。2015年宝塚記念。単勝1.9倍と圧倒的な支持を集めたゴールドシップが致命的な出遅れ。響く奇声、刹那の終焉。なんとなく残しておきたいその時の感情。

図表

栗東所属調教師相関図 其の壱 (PNG 79.8KB)
2004年10月11日付で4F::FourFurlongに掲載。JRA公式サイトにある調教師名鑑の職歴+αを元に相関図を作成。角居、友道両師が松田国英師の所で調教助手をやっていた事が作成のきっかけだったような。この頃既に坂路に足を踏み入れているので、戸山ラインがきっかけでないのは意外と言えば意外。
栗東所属調教師相関図 其の弐 (PNG 65.4KB)
2004年10月11日付で4F::FourFurlongに掲載。其の壱に比べるとまとまりが小さい。実はこのシリーズは其の四まであるにはあるのだけど、細かすぎて面白くないので其の弐で打ち止めに。
世界迷作劇場 ルメルとTEL屋 (FLASH)
2006年2月22日付でZIGZAG MASS DRIVERに掲載。同年のクイーンC優勝騎手インタビューをネタにした、構想10分、製作2日の初FLASH作品。恥ずかしさしかない。
栗東所属調教師回路図 (PDF 1.55MB)
2006年9月26日付でZIGZAG MASS DRIVERに掲載。相関図では除外した騎手時代の師弟関係を盛り込む。当初は拡大相関図として作成していたものの、余りの物量に心が折れて簡素化。それでも最終的には取り回しの下手くそな回路図状態になり相関図改め回路図とした。巨大すぎてポンコツPCでは保存する度にお茶が飲めたという。制作が長期に渡り、作っている本人も良く分からないので、抜けや間違いはご愛敬。
栗東坂路断面図 (PNG 61.9KB)
2006年12月17日付でZIGZAG MASS DRIVERに掲載。何か分からないことがあって栗東トレセンに電話した黒歴史。総務課のお姉さんは優しかった。初めてCADを使ってみたものの細部に関しては怪しさ満点。
栗東坂路史
2007年2月6日付でZIGZAG MASS DRIVERに掲載。最終更新2009年1月2日。知り得る範囲で栗東坂路の歴史を綴る。
栗東坂路で速い時計の出る馬は芝向き? (PNG 120KB)
2007年2月21日付でZIGZAG MASS DRIVERに掲載。「坂路で速い時計の出る馬はダート向き」という都市伝説を温く検証。条件としては、1)栗東坂路調教馬、2)今日(掲載当時)現在現役フラグが立っている、3)収得賞金4000万円以上、4)4歳以上、5)2005年12月24日から2007年2月21日の間に計時された各馬のベスト5の平均値を算出、6)芝、兼用、ダートで分類、というもの。
厩舎労働組合関係図 (GIF 144KB)
2007年3月2日付でZIGZAG MASS DRIVERに掲載。日本中央競馬会50年史P202-203の図を再現。私のサイト引っ越し回数は美浦の労組と良い勝負。